• 文字サイズ
  • 色合い

ご注意ください! 信用保証協会を騙った詐欺事例について

最近、報道されているとおり、次のような事例が発生しております。
これらは、当協会とは一切関係がありませんので、ご注意ください。

♦ 信用保証協会と類似商号等を使用した機関・団体や金融業者をかたる者から、電話、ファックス、ダイレクトメールにより、融資の仲介の見返りに手数料や未払金等を要求する事例

♦「国の保証協会」による詐欺事件の調査などと偽り、手数料を要求し、レターパックによる現金の送付を要求する事例

♦ 暴力団関係者、いわゆる金融斡旋屋等の第三者が、保証申込にあたって「長野県信用保証協会と提携しており、便宜を図ってやる」とか「斡旋をしてやる」などの名目で、不正に手数料、賛助金、入会金等を要求する事例

信用保証協会では、ご利用いただいた際にお支払いいただく「信用保証料」以外には、保証金や手数料・調査料等を頂くことは一切ありません。
また、信用保証協会をご利用いただくために、事前に現金や電子マネーの振り込み、レターパックでの現金送付などを依頼することはありません。

ご不審な点がございましたら、長野県信用保証協会、または最寄りの警察署にお問い合わせください。

一覧へ戻る
ページトップへ