• 文字サイズ
  • 色合い

長野県プラス補助金(中小企業経営構造転換促進事業補助金)が拡充されました

長野県において、中小企業等事業再構築補助金の第3回公募より新設される「大規模賃金引上枠」及び「最低賃金枠」、また「緊急事態宣言特別枠」が、新たに上乗せ補助の対象となりました。(長野県独自の支援策)

国の「中小企業等事業再構築促進事業」に県の補助金を上乗せすることにより、県内中小企業のリーディング企業への成長に向けた経営基盤の強化、ニューノーマルに対応した持続可能な経営を支援する補助制度です。

【補助の内容】
 1.大規模賃金引上枠
    多くの従業員を雇用し、大規模な設備投資を伴う事業再構築を実施する中小企業を支援するため、上乗せ補助の対象に追加されました。
   補 助 率 最大10/13(国2/3以内、県定額
   補助上限額 1億2,000万円(国1億円、県2,000万円

 2.最低賃金枠
    最低賃金引上げの影響を受け、特に業況の厳しい中小企業が取り組む事業再構築を支援するため、上乗せ補助の対象に追加されました。

   補 助 率 最大8/10(国3/4以内、県1/20以内
   補助上限額 1,600万円(国1,500万円、県100万円※従業員21人以上の場合
 

 3.緊急事態宣言特別枠(第1回公募の採択者から上乗せ補助の対象)
    緊急事態宣言発令により深刻な影響を受け、早期に事業再構築が必要な中小企業を支援するため、上乗せ補助の対象に追加されました。

   補 助 率 最大8/10(国3/4以内、県1/20以内
   補助上限額 1,600万円(国1,500万円、県100万円※従業員21人以上の場合 
          

 

 

 ※本施策は、長野県が実施するものです。詳細は 長野県公式ホームページ をご参照ください。
    また、お問合せは、長野県の担当課へお願いします。

 ▶ 詳細・お問い合わせ先はこちら

   ▶ 事業再構築補助金のチラシはこちら 

一覧へ戻る
ページトップへ