• 文字サイズ
  • 色合い

創業及び事業承継支援を目的として設立された「信州スタートアップ・承継支援ファンド」に出資しました

令和3年12月に長野県が連携協定を締結したフューチャーベンチャーキャピタル株式会社と、県内の金融機関等と連携して設立した「信州スタートアップ・承継支援ファンド」に当協会が出資しました。

 「信州スタートアップ・承継支援ファンド」(信州SSファンド)の概要
   (1)ファンド総額
      7億7百万円

   (2)出資者
     ①有限責任組合
      八十二サステナビリティ1号投資事業有限責任組合、株式会社長野銀行、長野信用金庫、松本信用金庫、

      上田信用金庫、諏訪信用金庫、飯田信用金庫、アルプス中央信用金庫、長野県信用組合、

      長野県信用農業協同組合連合会、長野県信用保証協会(順不同) 

     ②無限責任組合
      フューチャーベンチャーキャピタル株式会社


(3)投資対象

    県内に本社または主要な拠点を置く株式会社のうち以下の企業

      創業期の企業、第二創業に取り組む中小企業者、事業承継を必要とする中小企業者、地域経済の活性化に

      資する中小企業者

 

 ▶ 長野県ホームページはこちら

一覧へ戻る
ページトップへ