• 文字サイズ
  • 色合い

株式会社 ヌボー生花店 山崎 年起 代表取締役社長

abn(長野朝日放送)制作番組 「信州 夢追人 新時代の経営者たち」出演者

山崎 年起さん
第1回 2014年05月04日

株式会社 ヌボー生花店
山崎 年起代表取締役社長

バックナンバー

株式会社ヌボー生花店は、花のギフト、店舗販売、ウェディングなどの装飾を手掛け、北信地域に8店舗を構えています。2013年11月に現会長である山崎政子さんから、代表取締役社長を引き継ぎました。
テレビ取材時に聞かせて頂いた、将来の夢や想いをご紹介します。

三方よしを目指しています

三方よしを目指しています

身近な社員が楽しそうに働いているのを見るのはとてもうれしいです。身近な仲間が喜んで働ける会社にしていかないと、お客様も生産者も幸せにできないと考えています。 店舗の雰囲気は、とても重視しています。お客様がいらっしゃった時に明るく楽しい気分になるような雰囲気づくりを心掛けています。

花に囲まれた楽しい空間づくり

花に囲まれた楽しい空間づくり

私たちは、「単に花を売っているのではなく、花に囲まれた楽しい空間を提供している。」そういう想いを伝えたいです。お客様が花を買うのは一つの手段でしかなく、その先には、お客様の花に対する想いがあります。そのお客様の想いに寄り添えることが大切だと考えています。

社員に自分の想いや考え方を伝えたい

社員に自分の想いや考え方を伝えたい

社員には、私の選んだ本を読んでもらい、感想文を提出させています。多店舗の社員に、自分の想いを伝えるのはなかなか難しいですが、何冊も読むうちに自分の言いたいことが伝わると考えています。

花は人を幸せにするアイテムの一つ

花は人を幸せにするアイテムの一つ

花は、見ることで癒されたり、健康になったりできる商品です。もっとカジュアルに花を使ってもらいたい。奥さんにちょっと謝る時や、女性へのちょっとしたプレゼントとして使ってもらえるような提案をしていきたいです。

農場で見る花は本当にキレイなんです

農場で見る花は本当にキレイなんです

産地には出来るだけ足を運ぶようにしています。実際に産地を見に行くことで、生産者の方が、何年もかけて大事に作られてきた花だ、と実感しました。そのときに花の本当の価値が分かりました。 農場をもっと身近に感じてもらい、お客様との距離を縮めていきたいです。

生産者の方の情報や花への想いを伝えたい

生産者の方の情報や花への想いを伝えたい

農家の方は、花屋へ情報発信したくても伝える手段は限られています。 現在は、生産者と花を紹介するパンフレットを毎週独自で作成して配布しています。その他、個人的にブログで情報発信していたら、農家の方も喜んでくれたし、花屋仲間もよく見てくれていました。 生産者は、花屋へ情報を発信したいし、花屋は生産者の情報を知りたい。そこをつなげることが出来ればお互いにメリットがあるはずです。 今後は、しっかりしたサイトが必要と考え、生産者と花屋とをつなぐ、情報交換の場を提供するポータルサイトを構築中です。

夢は店舗と農場がくっついた楽しい場所をつくること

夢は店舗と農場がくっついた楽しい場所をつくること

花の売り場があって、農場があって、農場ではキレイな花が見られて、それを体験しながら花も買ってもらえる。一時間くらい遊んでもらって、幸せな時間だったなと思えるような場所を提供することが一番の目標です。

社名 株式会社ヌボー生花店
所在地 〒381-0014 長野県長野市北尾張部715-7
TEL : 0120-878-718 FAX : 026-244-6583
http://www.nubow.co.jp
代表者 代表取締役社長 山﨑年起
設立 1988年4月
事業内容 フラワーギフト、店舗販売、空間装飾、ウエディング装飾、葬祭装飾、卸売販売
私のバイブル 「スターバックス再生物語 つながりを育む経営」 ハワード・シュルツ著
店舗 長野県北信地域に8店舗
ページトップへ