• 文字サイズ
  • 色合い

株式会社信州諏訪ガラスの里 岩波 尚宏 代表取締役社長

abn(長野朝日放送)制作番組 「信州 夢追人 新時代の経営者たち」出演者

岩波 尚宏さん
第24回 2016年04月05日

株式会社信州諏訪ガラスの里
岩波 尚宏代表取締役社長

バックナンバー

ガラスのアミューズメントパーク、「SUWAガラスの里」を運営する株式会社信州諏訪ガラスの里。
当施設は、2016年第36回プロが選ぶ観光・食事・土産物施設100選に6位入賞もされました。
岩波代表取締役社長にお聞かせいただいた事業への想いや夢をご紹介します。

「SUWAガラスの里」

「SUWAガラスの里」
「SUWAガラスの里」

約2万点のガラス製品を展示してある国内最大級の複合施設で、お越し下さったお客様に一日楽しんでいただけます。施設の中には国内最大級のガラスショップをはじめ、SUWAプレミアムショップや美術館そして体験工房等がございます。
今年の3月からこのガラスの里が水陸両用バスの発着所になりました。諏訪湖を体感していただく場所でもあり、信州を体感していただく場所でもあります。

SUWAプレミアム

SUWAプレミアム

ガラスの里は年間40万人のお客様にお越しいただいております。私が社長になる時、そのお客様に何を発信していくべきかを自問自答しました。その時考えたのは先ず、諏訪の文化を発信していく拠点でありたいということです。そこで、「SUWAプレミアム」という、諏訪の工業精密や澄みきった繊細さというブランドイメージを基に、諏訪のこだわり製品を集めたショップを展開しております。
諏訪は時計・カメラ・オルゴールといった世界シェア製品のある精密の街です。そのような精密の技術が、時代の流れで自動車部品に活かされるようになりましたが、部品中心で、なかなか完成品まで至る製品がありませんでした。今、再び各企業の社長様が完成品まで至るものを開発したいと考え取り組んでいるため、開発した製品をお客様に伝える場所が必要だと考え始めました。このガラスの里が、諏訪の技術を世界に発信できる場所でありたいと願っております。

世界に一つだけの作品が仕上がる

世界に一つだけの作品が仕上がる
世界に一つだけの作品が仕上がる

ガラス作家の気持ちや思いにより色や形が異なった、世界に一つしかない作品が仕上がるというのが私にとってのガラスの魅力です。日常生活の中に、非現実的な世界を作り出すことができるというのも魅力ではないかと思います。そこでここには、「きれいだな」とか「かわいいな」と感じていただけるのはもちろんですが、日常使うもので少し付加価値があるものや縁起物、そしてご家族へのお土産等を取り揃えております。特に女性が喜んでいただける世界を築きたいと思っております。

お客様の「WISH」を提供する場所に

お客様の「WISH」を提供する場所に

今まではガラス製品にこだわりのある施設でしたが、これからはお客様が何を求めて諏訪に来て下さっているのかを第一に考えていきたいと思っております。このガラスの里も観光施設というだけではなく、お客様の需要に応えていけるようにしていきたいです。お客様の「Needs」を提供するということではなく、お客様の「Wish」を提供する施設を展開していきたいと思います。お客様の願い、また要望するものはこの諏訪には沢山あると思いますが、逆に沢山ありすぎて集約できていないように思いますので、私は今、諏訪の魅力を自分なりに整理整頓し、それぞれ「点」になっているものを「線」にして、そして「面」にして皆様に伝えていくことができればと考えております。

諏訪の魅力を全国そして世界へ

諏訪の魅力を全国そして世界へ

諏訪は歴史があり、自然があり、技術もあります。この魅力ある諏訪を国内はもちろん、世界に発信していきたいと思っております。そのために、諏訪で作られた製品を集めて観ていただく場所を提供していく、それがガラスの里でありたいと思っております。
 人が集まるところには魅力があると思いますので、諏訪が全国、そして世界から愛されるようになるために、この「ガラスの里」が諏訪の魅力を発信する役割の一部でも果たすことができればいいなと思っております。毎年、沢山のお客様に来ていただいておりますが、そのお客様に「また来たい」と思っていただけるように、サプライズを感じていただけるような施設づくりをこれからもしていきたいです。

社名 株式会社信州諏訪ガラスの里
所在地 〒392-0016 長野県諏訪市豊田2400-7
TEL :0266-57-2000
FAX:0266-57-2020
http://www.garasunosato.com/
代表者 岩波 尚宏
開業 平成24年4月
事業内容 ガラスのアミューズメントパーク
店舗外観
ページトップへ