• 文字サイズ
  • 色合い

株式会社いちにこLife 大島 千恵子 代表取締役

abn(長野朝日放送)制作番組 「信州 夢追人 新時代の経営者たち」出演者

大島 千恵子さん
第25回 2016年05月03日

株式会社いちにこLife
大島 千恵子代表取締役

バックナンバー

民間資格のライフオーガナイザー1級を取得し、2014年に事業を開始。
翌年2015年6月には「株式会社いちにこLife」として会社設立。
片付けや収納を通して住環境を整え、快適な暮らしをつくろうという、そんな大島社長にお聞かせいただいた事業への想いや夢をご紹介します。

住環境の整備を目指し

住環境の整備を目指し

小さい頃から衣食住の何かに関わりたいと思い、衣食住の中でも自分に何ができるのか考えたところ、片付けを通して住環境を整えるようになればいいなという思いが生まれました。保険業を行っていた際、お宅へ訪問することが何回かありましたが、いろいろなものが散乱している環境で過ごすのはもったいないなと思うことがありました。
お客様の片付けサポートや講演活動で地域貢献や地域住民の方が元気になればいいと思っています。

株式会社いちにこLife

株式会社いちにこLife

女性起業家は増えていますが、まだ男性中心のビジネス現場となる中、女性としてさまざまな生活状況があり、もし自分に何かあったときにどうなるかという不安をお客様や取引先の方に与えないため、また、ずっとこの仕事を続けていくことや、信頼を得て仕事をしていくために株式会社化しました。
社名には「一人一人(いち)のスマイル(にこ)を大切に、暮らし(ライフ)の役に立ちたい」という想いを込めています。
住環境を整えることでお客様に幸せになってもらいたいと同時に、働いている仲間や家族にも幸せになってもらいたいと思っています。

新築やリフォームの設計時から収納提案を

新築やリフォームの設計時から収納提案を

お客様の中には、家を建てられてから収納に困り、ご相談をいただいたこともあります。その時、家を建ててワクワクする気持ちの一方で、忙しくて片づけられず、段ボールだらけで過ごすのはもったいないなと思いました。そこで家を建てる前から収納について考えることにより、建てた後すぐに快適な生活が送れるようになるのではないかと考えました。現在住宅メーカーや工務店と組んで、収納アドバイスをさせていただくことを進めています。住宅の設計段階から携わらせていただき、引っ越した後にすぐ生活を始められるような、そんなお手伝いをさせていただければと思います。
おうちづくりで私たちができることは、家の中の内側(ソフト)部分をいかに充実させるかということに着眼し、家の性能(ハード)部分とソフト部分を合体させること。これにより、もっと住みやすい環境づくりができるのではないかと考えています。

目に見える環境の提供

目に見える環境の提供
目に見える環境の提供
目に見える環境の提供

実際にお客様にどんな暮らしが理想かをお聞きし、片付けサポートを行う中、お客様と一緒に手を動かし進めていくと、お客様がどんどん変化していくのが目に見えて分かります。私たちは片づけが目的ではなく、お客様が理想のライフスタイルに少しでも近づくようにお手伝いをさせていただくことが目的です。お客様の雰囲気や環境が明るくなっていくのが分かると本当に嬉しいです。

女性のライフステージに合わせた体制づくり

女性のライフステージに合わせた体制づくり

女性ならではの働き方の考えや視点がある中で、仕事に拘束されるのではなく、家のことを行いながら仕事に取り組めるような、そんな体制を作れるようにしていきたいと考えています。そのような想いもあり、当社は事務所を構えておりません。
そのために、働く仲間たちが生き生きと仕事ができる職場にすることや、何かあってもみんなでフォローし合える環境づくりが必要になってくるのではないかと考えています。

社名 株式会社いちにこLife
所在地 〒380-0928 長野県長野市若里7-7-2 オフィスリンク内
TEL :080-6930-2069
FAX:026-403-2312
http://12ko.jp/
代表者 大島 千恵子
開業 平成26年6月
事業内容 収納コンサルティング
ページトップへ