• 文字サイズ
  • 色合い

保証制度について 一般保証

ウィズコロナ、アフターコロナの経営環境下で、業績改善への取り組みを実践する中小企業者を応援します

バリューアップ!借換保証

 
保証対象者 ・保証申込時点で保証協会付借入金があること
・事業収益向上・改善への具体的なアクションプランを有していること
対象資金 令和2年1月末までに融資実行した既往保証協会付借入金の借換資金
ただし、申込金額の10%の額を上限に借換以外の運転資金を含むことができる
保証限度額 ・一般保証の場合 2億8,000万円以内(組合等の場合は4億8,000万円)
・セーフティネット保証の場合 別枠2億8,000万円(組合等の場合は4億8,000万円)以内
・危機関連保証の場合 別枠2億8,000万円(組合等の場合は4億8,000万円)以内
保証期間 15年以内(据置2年以内を含む)
ただし、危機関連保証の場合は10年以内(据置2年以内を含む)
貸付形式 証書貸付
返済方法 元金均等返済
保証料率 年0.45%~1.90%(セーフティネット保証・危機関連保証は年0.80%以下)
担保 必要に応じ
連帯保証人 原則として法人代表者を除き不要
添付書類 申込確認書(参照:金融機関各種書類ダウンロード)
ページトップへ