• 文字サイズ
  • 色合い

保証制度について 一般保証

事業承継にあたり、持株会社に承継の対象となる会社の株式を集約し、円滑な事業承継を促します

事業承継サポート保証

  
保証対象者 以下のすべての要件を満たす方(持株会社)
  • (1)承継の対象となる会社の株式総数の3分の2以上を持株会社が保有する事業承継計画を策定していること
  • (2)持株会社は、新たに設立され、初年度決算が未到来であること
  • (3)持株会社の株式総数の3分の2以上を後継者が保有していること
  • (4)承継の対象となる会社において、株式所有の分散、または株式価格の高騰等の要因により、事業承継計画に基づく事業承継の必要が生じていること
  • (5)承継の対象となる事業会社が中小企業信用保険法施行令第1条第1項に定める業種に属する事業を行っていること
対象資金 株式取得資金及びその附帯資金
(持株会社が、株式総数の3分の2以上を取得する場合に限る)
保証限度額 2億8,000万円
保証期間 15年以内(据置期間2年以内を含む)
返済方法 分割返済
保証料率 年率1.15%
担保 必要に応じ
連帯保証人 原則、法人代表者を除き不要
添付書類 ・様式1 事業承継計画書(表紙)
・様式2 株式評価算定書(表紙)(参照:お客さま書式ダウンロード)
・事業承継計画書(任意書式)
・税理士が作成した株式評価算定書(任意書式)
・持株会社および承継の対象となる会社の株主名簿
・承継の対象となる会社の直近2期の確定申告書の写し
・商業登記簿謄本および定款の写し
要綱・要領等 事業承継サポート保証制度要綱
ページトップへ