• 文字サイズ
  • 色合い

保証制度について 一般保証

小口資金の調達を支援します

特別小口保証

保証対象者 従業員数20人(商業・サービス業(宿泊業、娯楽業を除く)5人)以下の小規模企業者で、次の要件を満たすもの

(1)常時使用する従業員の数が20人(商業またはサービス業を主たる事業とする事業者については5人)以下の会社、個人、組合および特定非営利活動法人(NPO法人)

(2)保証委託の申込の日以前1年以上県内において、同一の業種に属する事業を行っていること

(3)源泉徴収による所得税以外の所得税(法人である場合は、法人税)、事業税又は所得割(障害者控除額、老年者控除額又は寡婦控除額を控除されたことにより所得税の税額がなくなった者である場合は均等割、法人である場合は法人税割)のある県民税又は市町村民税のいずれかについて、保証委託の申込の日以前1年間において納期(延納、納税の猶予又は納期限の延長に係る期限を含む。)が到来した税額がある者であって、かつ、当該税額(延納、納税の猶予又は納期限の延長があった場合は、これらの係る期限が当該申込の日の翌日以降に到来するものを除く。)を完納していること。
資金使途 運転資金・設備資金
保証限度額 2,000万円
※既にご利用いただいている特別小口保証との合計で2,000万円の範囲内
※特別小口保証以外の保証を利用している場合には利用できません
保証期間 資金使途に応じた適切な期間
返済方法 一括または分割返済
保証料率 責任共有保証料率 0.44%
責任共有外保証料率 0.55%
担保 不要
連帯保証人 不要
ページトップへ