• 文字サイズ
  • 色合い

株式会社すずき食歩 鈴木 淳 代表取締役

abn(長野朝日放送)制作番組 「信州 夢追人 新時代の経営者たち」出演者

鈴木 淳さん
第73回 2020年05月01日

株式会社すずき食歩
鈴木 淳代表取締役

バックナンバー

株式会社すずき食歩が営む、飯田市の「丼々恋 グルメ館」は、47種類のどんぶりや20種類の定食など多彩なメニューを提供し、家族連れやサラリーマンなど地元の方に愛されているお店です。2代目社長の鈴木さんにお聞かせいただいた事業への想いや夢をご紹介します。

どんぶりに特化したお店

どんぶりに特化したお店
どんぶりに特化したお店

 このお店は、今年の9月で32周年となります。父が母と一緒に始めました。
 私は、最初はサラリーマンをやっていたのですが、お店を建て替えて大きくなるタイミングで弟と一緒に入りました。
 メニューは、どんぶりが中心で、人気は、塩にんにくから揚げ丼です。ボリュームがあって、にんにくのいい香りが特徴の一品です。今のおすすめは、コクのあるデミグラスソースとトロトロチーズの「でみかつ丼」です。
 値段はリーズナブルに設定しています。おなか一杯になってほしいので、普通盛りでもおなか一杯になってもらえる量にしていますし、大盛りまでは無料で提供しています。
 男性客が多いので、しっかり食べて、力をつけてもらいたいですね。

お客さんがこの店を選んでくれたことに感謝して

お客さんがこの店を選んでくれたことに感謝して
お客さんがこの店を選んでくれたことに感謝して

 先代である父の口癖が、「その日、自分たちの作る丼ぶりは100とか200だけど、お客さんにとっては『一杯』なんだから、丁寧に作りなさい。」でした。
 お客さんがその日にこの店を選んでくれたことに感謝して、「また食べたい」と思ってもらえるどんぶりを一杯ごと丁寧に作っています。
 また、お客さんにとっては、種類が多く、食べたことがないどんぶりがあることで、選ぶ楽しみが生まれます。そのため、独自のどんぶりを考えて、評判が良ければグランドメニューに入れています。
 今日何を食べようと考えたときに、候補にいつもあがるような店になりたいですね。

食という立場から飯田を盛り上げる

食という立場から飯田を盛り上げる
食という立場から飯田を盛り上げる

 2027年にリニアが開通して、飯田に駅ができる。都会からいろいろなお客さんが飯田に来る。食という立場から飯田を盛り上げられたらいいなと思っています。また、今来てくれているお客さんの子供たちが大きくなって、家族を持ったときにその家族と来てほしいです。
 チャンスがあれば2店舗目・3店舗目と増やしていきたいですね。

会社名 株式会社すずき食歩
所在地 〒395-0155 長野県飯田市三日市場1179
HP http://www.mis.janis.or.jp/~don2koi/gurumekan/
事業内容 飲食店
外観 店舗外観
放送動画
ページトップへ