• 文字サイズ
  • 色合い

【ご注意ください】当協会のメールアドレスを偽装したばらまき型脅迫詐欺メールについて

 当協会で実際に使用しているメールアドレスに偽装した詐欺メールが確認されました。
 当該メールの概要は以下の通りですが、当協会から送信したメールではございません。
   メールは破棄するなど、十分にご注意いただきますようお願いいたします。

【詐欺メール概要】
 件名:「2日以内に納税するのをお忘れなく!」
 内容(抜粋)
  ●「デバイス内のコントローラー(マイク、キーボード、ビデオカメラ等)全てにアクセス可能となった」
  ●「Webの閲覧履歴や写真を含む個人的な情報全ては簡単にダウンロードできる」
  ●「盗撮した動画を広められなくなければビットコインを送金しろ」

長野県警察によると、信したメールに以下のような内容が書かれている場合は、偽の脅迫メールであるとのことです。

  • 「マルウェアをインストールした」
  • 「操作を全て可能にした」「ハッキングした」
  • 「貴方がアダルトサイトを訪問している間にウイルス感染した」
  • 「卑猥なデータを撮影した」「貴方が自分を楽しませている動画を作成した」
  • 「動画を公開・ばらまかれたくなかったら暗号資産で支払え」   

                              
 詳細はこちら(長野県警察本部HP)

一覧へ戻る
ページトップへ