• 文字サイズ
  • 色合い

中小企業のみなさまへ中小企業経営診断システム(McSS)

現在の財務状況の「強み」「弱み」が知りたい!

当協会をご利用いただき、確定申告書を提出していただいている法人のお客さまに対し、財務面における診断資料を「無料」で提供しております。
なお、本ツールは財務状況と業界水準を対比し、お客さまの経営に役立てていただくものであり、与信審査に用いるものではありません。詳しくは、お近くの協会窓口までお問い合わせください。

中小企業経営診断システムとは…

一般社団法人CRD協会が提供している経営診断資料で、CRD協会の中に蓄積された全国のデータと比較した当社の信用力の「位置づけ」と財務面の「強み・弱み」を表示する財務診断ツールの一つです。
経営診断帳票は大きく分けて次の3つがあります。

(1)経営診断報告書

5つの観点から経営の「現状」を診断し、グラフや図などにより当社がどのような状況にあるのか知ることができる帳票です。

【5つの観点とは】

  1. 総合評価結果

    3期分のデータを基に、全国データにおける偏差値、CRDランク(A~E)、同業種・同都道府県・同売上規模企業群での順位についてグラフなどを用いて表示したものです。

  2. お客さまの財務状況

    総合収益性、売上高利益、回転率・回転期間、短期支払能力、資本の安定性、調達と運用の適合性、借入状況、債務償還能力、資産の健全性、成長性、と中小企業の財務状況を表す代表的な10の評価カテゴリー毎に、財務面の強み・弱みを「○(良好)」「●(改善余地あり)」で表示したものです。

  3. 経常費用分析

    売上高を100として、経常費用(売上原価、販売費および一般管理費、支払利息・割引料)の構成比について3期分をグラフで時系列表示したものです。

  4. キャッシュフロー分析

    間接法によるキャッシュフローを表示したものです。

  5. 所要運転資金・債務償還年数分析

    所要運転資金(売上債権+棚卸資産‐買入債務)がどのくらいで、短期借入金がどのくらいあるかを分析したものと、債務償還年数(長短借入金合計を返済財源で割ったもの)がどのくらいか分析し、グラフで表示したものです。

(2)財務バランスチェック

中小企業の財務状況を表す代表的な10評価(5つの観点の評価カテゴリーと同様)について、同業種企業群の指標値を業界財務ランク(5~1)で評価し、レーダーチャートなどを用いて分かりやすく表示したものです。

(3)財務指標一覧

上記の財務バランスチェックをさらに詳しく評価し、一覧に表示したものです。

ページトップへ