• 文字サイズ
  • 色合い

軽井沢コーヒー合同会社 板倉 和之 代表

abn(長野朝日放送)制作番組 「信州 夢追人 新時代の経営者たち」出演者

板倉 和之さん
第43回 2017年11月07日

軽井沢コーヒー合同会社
板倉 和之代表

バックナンバー

軽井沢町、旧軽井沢銀座のコーヒー豆の専門店。タンザニアやコロンビア、インドなど世界各国から仕入れるコーヒー豆を自家焙煎にて提供しています。板倉代表にお聞かせいただいた事業への想いや夢をご紹介します。

こだわりの豆を~ここでしか買えない~

こだわりの豆を~ここでしか買えない~
こだわりの豆を~ここでしか買えない~

世界各国のスペシャリティコーヒーと呼ばれる、各国の最高規格の豆だけを取り扱っておりまして、新鮮な豆、こだわった豆を販売しています。オリジナルのものを、特にここでしか買えない豆を取り揃えていきたいですね。軽井沢だから買えるものを増やしていければと考えています。また、お客さまの好みでブレンドができますので、それが当店の強みだと思います。

当店の豆を購入していただき、自宅で一から挽いたコーヒーを飲んでいただくことによって、気持ちが豊かになったりと、そういったお手伝いができたら最高だなと思います。コーヒーをただ飲むものとしてではなく、楽しむものとして、感じてもらえればいいですね。

軽井沢の魅力をさらに深められるように

軽井沢の魅力をさらに深められるように
軽井沢の魅力をさらに深められるように

軽井沢は国内屈指の別荘地であるがゆえに、冬の時期は閑散としているので、それではもったいないと思います。そこで、こだわって通えるお店があればもっと町が活性化するのではと考えます。冬の時期も盛り上がる町になればいいですね。

常連のお客さまも徐々に増えてきまして、そういった方は別荘の方が多いのですけど、軽井沢へ来たらここのコーヒーを買って帰るとか、こんなにおいしいコーヒーはないと電話をくれる方もいたりと、そういった日々の出会いを大切にしながらやっています。また、そういうお客さまに当店の魅力をもっと広げていってもらえますし、ブランドになったり、軽井沢への憧れや魅力となっていくと思います。

唯一無二のオリジナルブレンドでファンを増やす

唯一無二のオリジナルブレンドでファンを増やす

夢は色々あるのですが、一番は軽井沢を代表するコーヒー屋にしたいですね。当店ではオリジナルのコーヒーバックを作成しておりますが、旧軽井沢でも、ここのコーヒーバッグを持つことがステータスになるような、そんなお店にしていきたいです。そして当店のファンを増やしていければいいですね。

当店でブレンドして焙煎をしたオリジナルブレンド。そのお客さまだけしか味わえない、世界に一つしかないコーヒーを提供していきたいと思います。お客さまに当店のコーヒーにこだわって通っていただける、そんなお店にしていければと考えています。

会社名 軽井沢コーヒー合同会社
所在地 〒389-0102
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢555-1
TEL:0267-41-0697
FAX:0267-41-0698
web:www.karuizawa-coffee.jp
代表 板倉 和之
事業内容 コーヒー豆専門店
店舗外観 店舗外観
ページトップへ