• 文字サイズ
  • 色合い

スカイシープロジェクト合同会社 横山 真 代表、西澤 重則 代表

abn(長野朝日放送)制作番組 「信州 夢追人 新時代の経営者たち」出演者

横山 真、西澤 重則さん
第58回 2019年02月01日

スカイシープロジェクト合同会社
横山 真、西澤 重則代表

バックナンバー

諏訪市でドローンのプロパイロット育成や自家用ドローンの操縦技術を習得するための「JAAパイロットスクール信州」を運営する「スカイシープロジェクト合同会社」。ドローンを活用した空撮・鳥獣害対策・災害対策など幅広い事業も営んでいます。横山代表・西澤代表にお聞かせいただいた事業への想いや夢をご紹介します。

ドローンを使った街づくり

ドローンを使った街づくり
ドローンを使った街づくり

 諏訪地域でドローンを使った街づくりをしたいとの思いを持っていて、愛好者を集めた体験会を開催していました。そんな中、おもちゃのドローンと事業等で運用するドローンとで大きな違いがあることや空を飛ぶものであり安全に配慮する必要性を感じたことから、プロパイロットの育成や自家用ドローンの操縦技術を習得するための「パイロットスクール」を開校することを決意しました。
 また、青春のほとんどを過ごした諏訪地域には、諏訪湖や霧ケ峰高原など素晴らしい自然があります。そんな諏訪地域をはじめとした信州の景色やいいところを、鳥の目線になって空撮できるドローンで撮影し、その映像を通して発信する会社を作りたいとの思いもありました。

ドローンの輪

ドローンの輪
ドローンの輪

 スクールでは、16歳から74歳くらいまでの幅広い年代の方に受講していただいています。受講目的も趣味の範囲で写真を撮りたい人や土木・建築など事業で活用するプロパイロットを目指す人などさまざまで、受講生の目的に合わせた技術や撮影の仕方を個々に対応しています。卒業後も、定期的に技術講習や体験会を催したり、撮影した映像の編集を手伝ったりとフォローをしっかりとしていることも特徴です。
 卒業生がスクールを受講した目的を達成して、いろいろな場所で活躍していることや撮影した映像を持ってきてもらって一緒に編集して、家族に見せた感想を聞かせてもらったことがうれしかったですね。
 今後は、卒業生たちが増えていって、この地域でもっとドローンの輪が広がるといいなと思っています。

ドローンの分野で1番を目指して

ドローンの分野で1番を目指して

 豊かな自然環境の中にある諏訪地域を、行政等と連携しながら全国からドローンの愛好者が集まって飛行できるような場にしていきたいです。将来的には、お母さんたちは温泉に入り、お父さんと子供はドローンを飛ばすといった滞在型の観光ができるようになるといいですね。
 また、ドローンを使ったさまざまな社会実験が行われているように、ドローンはさまざまな分野で活躍できます。大自然のフィールドを活かし、ドローンを使った最先端の技術などを信州から発信していきたいです。
 これまでいろいろな方にサポートしていただいていますので、「ドローンの分野であればスカイシープロジェクトが一番」を目指していきたいと思っています。

店舗名 スカイシープロジェクト 合同会社
所在地 〒392-0022
長野県諏訪市高島3-1201-418
HP:https://skyseaproject.co.jp/
事業内容 パイロットスクール
ドローンによる空撮等
店舗外観 店舗外観
ページトップへ