• 文字サイズ
  • 色合い

いい塾かなえる教室 山田 利治 塾長

abn(長野朝日放送)制作番組 「信州 夢追人 新時代の経営者たち」出演者

山田 利治さん
第65回 2019年09月06日

いい塾かなえる教室
山田 利治塾長

バックナンバー

飯田市の学習塾「いい塾かなえる塾」。小学4年生から中学3年生を対象として、パソコンを使ったeラーニングで学習することができます。eラーニングを活用する事で、個々の状況にあった学習を家でも進めることが可能となります。キャリアコンサルタントやカウンセラーとしての経験も豊富な山田塾長にお聞かせいただいた事業への想いや夢をご紹介します。

子ども・若者を支援するために

子ども・若者を支援するために
子ども・若者を支援するために

 私は、不登校やひきこもりの子ども・若者を支援するNPO法人で10年位働いていました。その中で、学習支援など自立支援に携わってきましたが、私自身は不登校やひきこもりといった区分けをつけることなく「こども、若者」を応援したいとの強い想いを持っていました。
 学習支援をしている中で、子どもや若者がやる気になることが私のやりがいになっていました。この経験から、学習塾という形でこども・若者の支援をしていきたいと考え、起業を決意しました。

やる気を引き出す

やる気を引き出す
やる気を引き出す
やる気を引き出す

 勉強するには、黒板に向かって勉強する学校のような決められた形だけでなくていいと思っていて、広々としたオープンスペースを採用しています。落ち着いて取り組める空気や空間づくりにこだわっています。生徒は、それぞれの個性に合わせて勉強しています。(9月8日からは完全個室型デスク(写真中央・右)が設置されています。)
 学習は、パソコンを使ったeラーニングを活用しています。NPO法人で働いている時から、不登校支援等に活用できる良い教材はないかと探してきていて、ようやくひとりひとりに合わせた学習支援をするために最適なeラーニングに出会いました。
 勉強はプログラムが進めてくれます。私は、どこを勉強するかのカリキュラム作成とそれぞれの進み具合を確認して、やる気・メンタルの部分をきちんと見るようにしています。そのために、ひとりひとりと会話することを大切にしています。
 塾の方針として、本人がやる気になることや勉強が嫌にならず楽しみながら勉強できることが大切であり、やる気を引き出すことを重要だと考えています。

子ども・若者の居場所

子ども・若者の居場所
子ども・若者の居場所

 この塾は、色々な内容の学習や学び方ができる塾になりたいと思っています。進学のための勉強だけではなく、パソコンのタイピングのような社会の変化に対応するために身に着けてほしいスキルも伝えるようにしていますが、これからはプログラミングなども考えていきたいですね。
 また、勉強する場所が居場所になってもいいと思っています。私は、図書館で勉強するのが好きでした。この塾も、図書館のような勉強する場所であると同時に子ども・若者の居場所となるような空間にしていきたいです。

店舗名 いい塾かなえる教室
所在地 〒395-0026 長野県飯田市鼎西鼎656
HP https://bso17862.bsj.jp/
事業内容 学習塾・家庭教師
店舗外観 店舗外観
ページトップへ