• 文字サイズ
  • 色合い

ネクストデザインオート㈱ 代表 小林 興士

abn(長野朝日放送)制作番組 「信州 夢追人 新時代の経営者たち」出演者

小林 興士さん
第67回 2019年11月01日

ネクストデザインオート株式会社
小林 興士代表取締役

バックナンバー

 小諸市で大型のスポーツバイクをメインに取り扱うカスタムショップ「ネクストデザイン」には、眩しいほどに美しく整備されたこだわりのバイクがたくさん並んでいます。
 自ら結成した「チーム長野」で、鈴鹿8時間耐久ロードレースに参戦し、完走を果たした経験を持ち、バイクに熱い想いを注ぐ小林代表にお聞かせいただいた事業への想いや夢をご紹介します。

バイク好きから、バイクを仕事に

バイク好きから、バイクを仕事に
バイク好きから、バイクを仕事に

 私は、もともとバイクが好きで30年バイクに乗り続けてきました。若いときには、好きなバイクを仕事にすると楽しくなくなるのではないかと思っていたので、車のモーターを作る会社に生産技術者として勤務しながら、バイクはあくまでも趣味として楽しんでいました。
 そんな私は2013年に、自分で部品を集め一から造りあげ、自らデザインもしたバイクで、アマチュアのレースとしては日本で一番大きい「もてぎ7時間耐久ロードレース」に出場し“ベストデザイン賞”をいただきました。それがきっかけで、バイク屋さんを本気でやろうと決心しました。その後、会社勤めをしながら3年をかけて準備をして2016年に開業しました。
 実際にバイクを仕事にしてみて、自分は本当にバイクが好きだと実感していますし、バイクに乗っているお客さまと話をすることも好きで楽しいです。経営者としての大変さはありますが、開業して本当によかったと思っています。本当に自分の好きなものを貫いて、その技術をお客さまにお届けできることに喜びを感じています。
 当社では、『綺麗さ・程度の良さ』にこだわり、メンテナンスも含めた最高の技術をお客さまに提供しています。そして、それはお客さまに信用・信頼を届けることになりますので、何よりも大切にしています。

膨らむ夢をかたちにしていく

膨らむ夢をかたちにしていく
膨らむ夢をかたちにしていく

 やりたいことは非常にたくさんありますが、最終的には「メーカー」になりたいです。
 私はものづくりが好きで、小さい頃からプラモデルを作っていましたが、徐々に大きいものを作るようになって、今ではバイクが一分の一スケールのプラモデルのような感覚です。私は機械設計もやっているのですが、設計は自分の頭にしかなかったものが図面を描くと、現実の世界に出現するという過程が非常に面白いですね。
 まずは商品を仕入れて売るというところからスタートしていき、徐々に自社製品を創っていきたいです。最終的には、私が想い描く「走りを楽しめるバイク」を創っていけたらという大きな夢があります。また、バイクは楽しむものなので、ツーリングはもちろんレースなど、なかなかできない経験をお客さまと一緒にできればいいですね。

長野県の魅力を発信する場所に

長野県の魅力を発信する場所に
長野県の魅力を発信する場所に

 長野県は山がたくさんあって景色がきれいで、ツーリングが本当に楽しめるところです。長野県はちょうど日本の真ん中に位置し、どこからでも来やすい場所です。四季折々の美しい景色は、いつ来ても楽しめます。バイクで走っていてとても楽しい長野県の魅力を県外のたくさんの方に発信していけたらなと思っています。
 県外から来られた方に、まずここ「ネクストデザイン」に立ち寄っていただき、長野県の情報を収集していただく。そして、ここから長野県をバイクで走ってもらう、というような「拠点」にしたいですね。 

会社名 ネクストデザインオート株式会社
所在地 〒384-0803 長野県小諸市丙442-15
HP http://nextdesign-auto.com/
事業内容 新車バイク販売・中古バイク販売・修理
店舗外観 店舗外観
ページトップへ