• 文字サイズ
  • 色合い

bien bien(ビエン ビエン) 宮澤 久美子 店主

abn(長野朝日放送)制作番組 「信州 夢追人 新時代の経営者たち」出演者

宮澤 久美子さん
第68回 2019年12月06日

bien bien(ビエン ビエン)
宮澤 久美子店主

バックナンバー

駒ヶ根駅前で手打ち蕎麦、自家焙煎珈琲、クラフトビール等を提供するお店「bien bien(ビエン ビエン)」を親子3人で営んでいる宮澤さんにお聞かせいただいた事業への想いや夢をご紹介します。

温かくて落ち着く場所

温かくて落ち着く場所
温かくて落ち着く場所
温かくて落ち着く場所

2019年6月にオープンした「bien bien(ビエン ビエン)」。温かくて落ち着いたお店にしたかったので、内装も落ち着いた感じにしています。お客さまにはいつでもお越しいただいて、ゆっくりくつろいで頂けるお店というのをコンセプトにしています。 特にクラフトビールを扱っているというのが特徴で、お店のセールスポイントでもあります。主に地元南信州のビールを揃えていますが、他にも全国のクラフトビールを取り寄せており、全部で11種類あります。ぜひ色々な味を楽しんでもらえたらうれしいです。クラフトビールといっても他にたくさんありますので、月に1回から2回は新しいクラフトビールを取り寄せています。お客さまはお越しいただく度に、新しい味を楽しんでいただけると思います。

親子3人それぞれの得意分野をこの店に

親子3人それぞれの得意分野をこの店に
親子3人それぞれの得意分野をこの店に
親子3人それぞれの得意分野をこの店に
親子3人それぞれの得意分野をこの店に

 3年、10年と続いてここに根ざしたお店を目指しています。たくさんの人にお越しいただき、ここに来るとほっとするとか、おいしいものがあるからとか、ゆっくりくつろげてよかったなどと思ってもらえるお店にしていきたいですね。
 元々、クラフトビールを提供するレストランに勤めていました。そこでクラフトビールに出合って、街中でクラフトビールが飲める場所があればいいなと思いこのお店をオープンさせました。 私自身も旅行に行った際に行きたいと思ったお店が、準備時間中で行けなかった経験がありました。その時間にしか行けないのに、お店がやってなくて飲みに行けなかったりするのが、とても残念でした。そのため、どの時間に行っても飲めるお店にしたいと思い、営業時間を11時30分から26時までとしています。観光客の方はもちろん、地元の方にももっとクラフトビールに親しんでもらえるように来ていただきたいですね。
 お店ではクラフトビール以外にも、夫が30年近くやっている手打ち蕎麦をランチで提供しています。さらに、珈琲もあった方がいいのではとの息子の提案で自家焙煎珈琲も提供しています。結果として、家族でそれぞれ得意分野のものを提供するというスタイルになっています。ビール、蕎麦、珈琲という組み合わせはお客さまも驚かれますが、来ていただけるお客さまはビールも蕎麦も珈琲も全部好きなんですよという方が多いので嬉しいですね。

店舗名 bien bien(ビエン ビエン)
所在地 〒399-4112 駒ヶ根市中央17番26
facebook https://www.facebook.com/beercafebienn/
事業内容 クラフトビール、手打蕎麦、自家焙煎珈琲
店舗外観 店舗外観
ページトップへ